キモンブロック液剤
殺虫殺菌剤
キモンブロック液剤
キモンブロック液剤
(還元澱粉糖化物液剤)
有効成分:
還元澱粉糖化物 60.0 %
性状:
無色透明水溶性液体
有効年限:
3年
包装: 10L X 1缶
  キモンブロック液剤の混用事例集はこちら
 




[特 長]
物理的に作用するので抵抗性がつきにくく、既存の化学農薬に抵抗性が発達した害虫にも
有効です。
有効成分の還元澱粉糖化物(還元水飴)は、甘味料としてさまざまな食品で使用されています。
有機JAS規格適合で、有機栽培、特別栽培農産物で使用できます。
野菜類、花き類など適用範囲が広いため、登録薬剤の少ない作物においても回数制限なく、
収穫前日まで使用できます。
授粉昆虫、天敵昆虫への影響が少ないため、IPM防除体系で使用できます。
・天敵カブリダニに対しては若干の影響があると考えられるため、『天敵放飼前は全面散布』、
 『放飼後は害虫発生株へのスポット散布』をお薦めします。
・土着天敵タバコカスミカメに対し、他の気門封鎖剤より影響が少ないとの報告があります。


[適用害虫と使用方法]

作物名
適用病害虫名
希釈
倍数
(倍)
使用
液量
使用
時期

本剤
使用
回数

使用
方法
還元澱粉
糖化物を
含む農薬の
総使用回数
かんきつ
ミカンハダニ
100~
300
200
1000L
/10a



収穫前日
まで
散布
トマト
ミニトマト
アブラムシ類
ハダニ類
100
100~
300L
/10a
コナジラミ類
うどんこ病
100~
200
いちご
アブラムシ類
コナジラミ類
うどんこ病
100
ハダニ類 散布
定植前
10秒~1分間
苗浸漬
野菜類
(いちご、トマト、
ミニトマトを除く)
豆類(種実)
いも類
アブラムシ類
コナジラミ類
ハダニ類
うどんこ病
100~
300L
/10a
収穫前日
まで
散布

ごま

アブラムシ類
花き類 ・
観葉植物
アブラムシ類
コナジラミ類
ハダニ類
うどんこ病
発生初期


[上手な使い方]
使い方


[使用上の注意事項]
使用量に合わせ薬液を調製し、使いきること。
本剤は散布液が直接害虫にかからないと効果がないため、害虫にむらなく薬液がかかるよう葉の表裏にていねいに散布すること。
本剤は害虫の卵に効果がなく、残効も短いため、夏期高温時など害虫の増殖や圃場外からの飛び込みが活発なときには、5〜7日間隔の連続2回散布や他剤との輪番で使用すること。
カーネーションに使用する場合、茎葉のワックス層が溶け、白っぽい茎葉が濃緑色になる等の薬害を生じる場合があるので、初めて使用する場合は使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用すること。
本剤の使用に当たっては、使用量、使用時期、使用方法などを誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には、病害虫防除所等関係機関の指導を受けることが望ましい。
適用作物群に属する作物又はその新品種に本剤を初めて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用すること。


[安全使用上の注意事項]
本剤は眼に対して刺激性があるので眼に入らないよう注意すること。
眼に入った場合には直ちに水洗し、眼科医の手当を受けること。
使用後は洗眼すること。
   
農林水産省登録 第23485号