Arystaグルタプラス
液状複合肥料
Arystaグルタプラス
Arystaグルタプラス
 
保証成分量(%): 窒素全量:6.8
内アンモニア性窒素:2.8
水溶性加里:1.2
水溶性マンガン:0.100
原料の種類: 副産窒素肥料、
アミノ酸(窒素全量を保証
又は含有する原料)
材料の種類、名称及び使用量(%):
(使用されている効果発現促進剤) 
硫酸銅・5水和物(銅として):0.9
硫酸亜鉛・7水和物(亜鉛として):0.1 
包装: 2Lボトル (正味重量2.6kg)×8本




[アリスタ グルタプラスとは]

アリスタ  グルタプラスは、植物由来の糖分をアミノ酸発酵させた液体を原料とした葉面散布用肥料です。
グルタミン酸をはじめとするアミノ酸を豊富に含み、葉から効率よく吸収されるため、植物が元気に育ちます。
マンガン、銅、亜鉛などの微量要素もバランスよく含みますので、微量要素の補給にも最適であり、アミノ酸との相乗効果も期待できます。
食品用・飼料用アミノ酸と同じ原料から製造されており、安全・安心な肥料です。


[使用方法]

施用方法 希釈倍率 散布液量 施用液100L
当りの原液量
10a当りの
原液量
施用間隔
茎葉散布 500〜
1000倍※
100〜
300l
100〜
200ml
100〜
600ml
7〜10日に
1回

※葉物野菜に関しては1000倍以上に希釈してお使いください。
初めて使用する場合は、2000倍以上の希釈をお奨めします。
   
葉裏にも十分かかるよう、まんべんなく散布してください。
カブリダニ等の天敵に影響はありません。
生育具合を見ながら回数を増減してください。
施用回数は7〜10日に1回が目安です。定期的に散布することでより一層効果を発揮します。
10m²当り希釈液1ℓが目安です。
使用後は噴霧器など機器内に希釈液が残らないように洗い流してください。
目の細かい機器を使用する際は、目詰まり防止のためフィルターをご使用ください。
朝方は気孔が良く開いており、水分の吸収も盛んですので、朝方の施用がおすすめです。
高温時には、日中の散布は避けてください。



[こんな時にお使いください]

   


[適用作物の例]  対象作物でご不明な点はお問い合わせください。

果菜類 トマト、ミニトマト、キュウリ、ピーマン、ナス、イチゴ等
果樹類 ミカン、リンゴ、ブドウ等
鉢物 パンジー、ビオラ、プリムラ、ペチュニア等
葉菜類 コマツナ、ホウレンソウ、レタス、キャベツ等
切り花 キク、トルコギキョウ、バラ等
その他 タマネギ、白ネギ、バレイショ、お茶、水稲等


[各成分の働き]
 


[使用上の注意事項]

飲料不可。飲まないでください。
微生物等によりまれにガスが発生する場合があります。開封の際はご注意ください。
希釈した液は保存出来ません。その日のうちに使いきってください。
開封後はなるべく早く使いきってください。
成分の結晶が発生することがありますが、効果には影響ありません。希釈時によく撹拌し、溶解させてからお使いください。
直射日光を避け冷暗所に保管ください。また子供の手の届かない所に保管ください。
「石灰硫黄合剤」などアルカリ性資材やその他農薬との混合は避けてください。
ミネラルの多い資材と併用する場合は、沈殿等生じないか事前に少量で試し、問題ないことをご確認ください。
目に入った場合は流水でよく洗い流し、医師の診察を受けてください。
使用済の容器は放置せずに適切に廃棄してください。

肥料登録(登録番号): 味の素(生第92416号)
™ Arysta LifeScience Corporation、味の素