ボンジョルノ乳剤
化学殺菌剤
ボンジョルノ乳剤
ボンジョルノ乳剤
(テトラコナゾール乳剤)
有効成分:
テトラコナゾール (PRTR・1種)25.0%
性状:
淡黄色澄明可乳化油状液体
その他成分: ナフタレン (PRTR・1種)5.1%
有効年限:
4年
  包装: 250ml×4本
危険物:
第4類第2石油類危険等級III




[特 長]

高い浸透移行性を示し、葉枯病・ダラースポット病に優れた防除効果を発揮します。
予防効果だけでなく、治療効果も兼ね備えておりますので、発病後の散布でも防除が可能です。


[適用病害虫と使用方法]

作物名 適用病害虫名 希釈
倍数
(倍)
使用
液量
使用
時期
本剤の
使用
回数
使用
方法
テトラコナゾールを含む農薬の総使用回数

(こうらいしば)

ヘルミントスポリウム
葉枯病

カーブラリア葉枯病

4000 0.5ℓ
/m²
発病
初期
6回
以内
散布 6回
以内

(ベントグラス)

ヘルミントスポリウム
葉枯病

カーブラリア葉枯病

炭疽病

ダラースポット病
  400 0.05ℓ
/m²

立枯病
(テイクオールパッチ)

2000 1ℓ/m²


[使用上の注意事項]

使用量に合わせ薬液を調製し、使いきること。
蚕に対して影響があるので、周辺の桑葉にはかからないようにすること。
本剤の使用に当たっては、使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合は、病害虫防除所等関係機関の指導を受けることが望ましい。


[安全使用上の注意事項]

誤飲などのないよう注意すること。誤って飲み込んだ場合には吐かせないで、直ちに医師の手当を受けさせること。
本剤使用中に身体に異常を感じた場合には直ちに医師の手当を受けること。
本剤は眼に対して強い刺激性があるので眼に入らないよう注意すること。眼に入った場合には直ちに十分に水洗し、眼科医の手当を受けること。
本剤は皮膚に対して刺激性があるので皮膚に付着しないよう注意すること。付着した場合には直ちに石けんでよく洗い落とすこと。
散布液調製時及び散布の際は保護眼鏡、農薬用マスク、不浸透性手袋、ゴム長靴、長ズボン・長袖の作業衣などを着用すること。作業後は手足、顔などを石けんでよく洗い、うがいをするとともに洗眼すること。
公園等で使用する場合は、散布中及び散布後(少なくとも散布当日)に小児や散布に関係のない者が散布区域に立ち入らないよう縄囲いや立て札を立てるなど配慮し、人畜等に被害を及ぼさないよう注意を払うこと。
危険物第4類第2石油類に属するので火気には十分注意すること。
火気を避け、直射日光の当たらない、低温な場所に密栓して保管すること。

農薬登録(登録番号):アリスタ ライフサイエンス(第20020号)
販 売 :東洋グリーン、丸和バイオケミカル